グルメ旅行の情報収集と実施

グルメ重視で行く贅沢旅行
旅行といえばその旅行先でしか味わえないグルメを楽しむのが最も大きな目的になっています。
国内旅行情報をうまくかつようして少し贅沢をしながら毎日おいしい食事をして満足できる旅行をするように工夫を凝らしています。

行き先を決めてグルメ情報収集
私がグルメ旅行に行くときの基本的な方法は行き先をまず決めてしまって、その現地でのグルメを楽しむというものです。
国内旅行情報としてインターネットや雑誌などで手に入るものは、大抵はその地域情報としてグルメを紹介しています。
そのため、情報収集のしやすさという観点からこの方法が効率的なのです。
もともと旅行計画を立てるのはあまり得意ではなく、時間もあまりかけたくないと思っていたのでどうやって簡単に情報を集めたら良いかと考えて辿り着いた結論が先に行き先を決めるという方法でした。
行き先さえ決めてしまえばインターネットでまとめサイトを利用したり、地域の旅行情報誌を利用したりするとご当地ならではのものがまとめてあって選びやすくなっています。

観光情報を活用するとさらにわかりやすい
地域観光情報を利用すると現地での移動方法についてよくわかります。
グルメを堪能しようとしているときにいつも大切にしているのが毎食必ず違うものを食べられるようにすることです。
ホテルや旅館も毎日違うところにして朝食と夕食にそこでしか食べられないものを提供してもらえるようにするのが良い方法でしょう。
それで昼食には街に繰り出して人気の高いご当地グルメを楽しむというようにしています。
しかし、最近ではこの方法を少し変えるようにしました。
地域観光情報を活用すると現地での移動が楽でグルメの楽しめる場所をうまく転々とできるように計画を立てやすいのですが、それでもやはり手間がかかってしまうという問題と、この方法では楽しめないものがあるという問題に気づいたからです。

食事はなしで泊まると楽しめる
国内旅行情報を参考にしてしまうとホテルや旅館の情報がたくさんあってその魅力に駆られてしまいます。
そのときはそれを選びますが、あえてグルメに魅力がないというときには朝食や夕食もつけないという方法を選ぶようになりました。
やはり夜しか楽しめないお店が多いというのが大きな理由です。
それに加えて朝食もやめてしまうことが多くなったのは、モーニングサービスをしている地元ならではのカフェなどが開いている地域が多くなってきたからです。
グルメ旅行を精一杯満喫しようと考えるとモーニングも外に繰り出そうと考えるようになりました。
こうするといつもの宿泊先を利用しながら何度も同じ場所に旅行に行っても違うグルメが楽しめます。