日帰りの国内旅行

index-68

時間があまり取れないといった人は日帰りで旅行計画を立てるといった手もあります。身近な日帰りスポットでも楽しめるところはいろいろあるはずです。例えば休日はスケートに行く予定だという人もいることでしょう。スケート場は室内にあるところも多く、天候に左右されにくい人気のスポットです。

ところで日帰りとはいえ、スポーツ関係は怪我も心配です。特に週末は運動する機会が多いといった方もいることでしょう。そうした人は怪我などを含めた保険への加入を検討するのもおすすめです。
こうしたケースの場合、国内旅行傷害保険が有効となります。こちらは日帰りでも加入が可能です。

国内旅行傷害保険はクレジットカード付帯になっていることもあります。また日帰りの場合でも例えば「手術」などは日帰り入院とみなされ、補償の対象となります。通院についても対象になっている場合もあります。
入院は病院に宿泊することが前提だと思っている人も多いことでしょう。

最近は日帰り入院も増えています。病院で病室を利用した場合、これに該当します。例えば手術をしてその後手術室で回復を待ったり、病室で休憩していればそれは入院に該当するのです。保険に加入していたものの、日帰りで戻ってきたので入院に該当しないと思い、特段保険会社に申請していないといった人は、申請の対象になるか確認してみるといいでしょう。もし申請の対象になっているのであれば、保険金がもらえるかもしれません。肝心である国内旅行傷害保険についてはあまり知らない人も多いです。また日帰りや通院が対象になっているケースも多いことから、週末のスポーツの際に利用できる内容となっています。
index-126
スポーツについては自分の怪我も心配ですが、相手を怪我させた場合についても検討しなくてはいけません。損害の賠償になる場合もあります。スポーツは特に怪我には注意が必要です。
日帰りでも国内旅行傷害保険を活用できるとのことで、興味がある人は調べてみるといいでしょう。各社で異なりますが、80歳前後まで加入できるものもあります。1日や1週間などで加入できる場合もあるので、そちらについても調べてみましょう。

また最近はクレカの付帯の保険内容についても充実しています。特にゴールドカードは手厚いサービスとなっています。お手元のカードを確認すれば、思わぬ特典があるかもしれません。レジャーについても保険等を活用して思いっきり楽しみたいところです。みなさんにとっての楽しいレジャー日和になりますように。